ソバカス治療

HOME

 

 

スズメソバカスは、医学用語で雀卵斑と呼ばれているものです。の卵の表面の形に似ていることから、この名前が名づけられました。

ソバカスは、日本では色白の人に多くあります。

 

顔の両方の頬部に同時に存在することが多く、男性や女性を問わず悩まれている方は多くいます。
ソバカスを消すことができるとして、皮膚科で注目されている治療法として
アレキサンドライトレーザーなどのレーザー治療があります。

レーザーはソバカスの元となるメラニン色素を消すことができるので、 とても効果的な治療法です。

 

このレーザー治療の利点は、ソバカス治療(ソバカスを消すため)の施術時間が短いことです。

ですから、仕事帰りや休み時間に気軽に受けることが出来ます。

 

悩まれている方は、利用されると良いです。
人から見たら、大したことなくても気になることってありますよね。

ずっと悩んでもやもやしているよりも

一度クリニックで相談してみると解決するかもしれません。

 

実際に施術をしなくても一度相談に乗ってもらう事をお勧めします。

日々の生活の見直しにもつながります。

またきれいな肌を手に入れることはストレス軽減にもつながります。

ストレスを減らして、ソバカスの他にも
ニキビや、肌荒れなどの悩みを解消できるかもしれません。

 

 

Menu